結婚式の二次会の手配

結婚式の二次会の手配

結婚式の二次会の手配

結婚式の二次会の手配

 

結婚式を挙げても二次会をされないカップルはたくさんいらっしゃいますし、必ずやらなければならないというものでもありません。しかし、親しい友人たちが集まる良い機会ですし、一次会に招待できなかった方々の中には、二次会に参加したいという方もいらっしゃいます。そういうこともあり、二次会をされるカップルが多いのです。

 

その二次会の規模にもよりますが、会にはたくさんのゲストが出席することになります。基本的には二次会の幹事が全てを仕切りますので、成功させるためにはその幹事選びを慎重に行う必要があります。例えば職場結婚であれば、2人をよく知る共通の友人などに頼むケースが多いようです。もしくは、新郎新婦がそれぞれの友人にお願いすることも少なくありません。

 

しかし、できれば幹事は1人だけではなく、最低でも男女1人ずつは必要だと思います。例えば男性だけに頼むと、どうしても男性からの視点で作られることになります。それを避けるために、共通の知り合い数名か、新郎側から数人、新婦側から数人の頼りになる友人を選びましょう。

 

二次会は準備の段階から、会場の手配、ゲームの企画、景品選びなど、金銭が発生するものです。また、時間が限られている会場も多いため、当日の仕切りがうまくなければ幹事は務まりません。まずは信頼できる人物を、それから企画やイベントが得意な友人を選ぶのが理想です。

 

また、中には新郎新婦自らが幹事となって二次会を行うケースもあります。しかし結婚式の準備などに追われると思いますので、やはり二次会は友人に頼んだほうがよいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ