結婚式と結納

結婚式と結納

結婚式と結納

結婚式と結納

 

結婚式の前には、結納を行うカップルもたくさんいます。結納は婚約するということを正式に整える儀式のことです。しかし、最近は結納をせずに、顔合わせのみを行うカップルも多くなってきています。結納が結納品などを用意する場であるのに対して、顔合わせでは婚約指輪などを交換する事が多いようです。

 

顔合わせ食事会として、両家のカップルと両親が料亭やレストランで親睦を深めます。堅苦しい結納を避けて顔合わせだけを行うカップルも多いですが、親世代の顔もあるため結納と食事会の両方を行うというカップルもたくさんいらっしゃいます。

 

結納や顔合わせ食事会にも、様々なスタイルがあります。結婚式と同じく、後から後悔しないように事前にしっかりと話し合ってそのスタイルを決める必要があります。やはり話し合いの中心には新郎新婦がいますが、両家の両親にもしっかりと意見を聞いてお互いが納得した上で行うことが大切です。

 

ちなみに、結納は結婚式の3ヶ月〜6ヶ月前の吉日に行うのが良いとされています。女性の自宅で行うか、レストランや料亭の個室で行う場合も多いです。顔合わせの場合は両家の父親が家族を紹介した上で和やかな食事会を行うことになるのですが、結納の場合は仲人がいる場合も多いため、その仲人の進行のもとに行われます。


ホーム RSS購読 サイトマップ